Zerion(Uniswap取引)の計算方法について

クリプトリンクにおけるZerion(Uniswap取引)の計算方法についてご説明させていただきます。

注意事項

  • 下記項目のものは取引が不明なため取引種別を一旦「預入」としております。
    明細の項目「Transaction Type」が「Claim Rewards」。
    または明細の項目「Transaction Type」が「Contract Execution」かつ、
    項目「Accounting Type」が「Income」の明細。

  • 明細の項目「Transaction Type」が下記のものは、現在未対応となっております。
    Stake
    Borrow
    Repay

恐れ入りますが、汎用フォーマットや手動追加・修正でのご対応をお願いいたします。

前提

下記のように判別しております。

  • 項目「Changes JSON」の記載は各明細の詳細情報
  • 項目「Changes JSON」の「"type":"in"」は増加した通貨、「"type":"out"」は減少した通貨
  • 項目「Accounting Type」「Transaction Type」「Changes JSON」から取引種別や収支計算に必要な明細かを判別
  • 項目「〜Fiat Amount」「〜Fiat Currency」は、「〜Amount」「〜Currency」と同額である
    例:
    「Buy Amount」が「1」
    「Buy Currency」が「BTC」
    「Buy Fiat Amount」が「19421.20」
    「Buy Fiat Currency」が「USD」
    上記だった場合、この明細時点では1BTC = 19421.20USDとして計算します。

取引種別や収支計算に必要な明細かについての判別方法

「ChangesJSON」が無いため保有数増減無しと判断し、クリプトリンクへの取り込みは行わない

[]

例:
「Accounting Type」が「Spend」かつ「Transaction Type」が「Approval」、または「Contract Execution」の明細

「Accounting Type」が「Trade」の明細は仮想通貨を交換した取引履歴とする

  • 「Changes JSON」の「"type":"in"」と「"type":"out"」 を交換した取引履歴とする
[
    {
        "type": "out",
        "address_from": "0xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx",
        "address_to": "0xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx",
        "amount": "3.12",
        "symbol": "ETH",
        "asset": "eth",
        "fiat_currency": "USD",
        "fiat_amount": "1.2723"
    },
    {
        "type": "in",
        "address_from": "0xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx",
        "address_to": "0xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx",
        "amount": "0.0938703792",
        "symbol": "BTC",
        "asset": "0xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx",
        "fiat_currency": "USD",
        "fiat_amount": "1.5295"
    }
]

「Accounting Type」が「Spend」、「Transaction Type」が「Send」の明細は基本的に送付とする

[
    {
        "type": "out",
        "address_from": "0xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx",
        "address_to": "0xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx",
        "amount": "0.2",
        "symbol": "ETH",
        "asset": "eth",
        "fiat_currency": "USD",
        "fiat_amount": "191.13"
    }
]

「Changes JSON」の「"type":"in"」か「"type":"out"」 が複数ある場合は少ない方の通貨を多い通貨で購入した取引明細とする

下記の場合、「"type":"in"」が少なく「"type":"out"」 が多い。
「ETH」と「LTC」で「BTC」を購入した取引履歴とする。
その際、少ない通貨(今回の場合「"type":"in"」)の取引量は半分にして、
取引履歴を作成する。手数料も半分にする。

[
    {
        "type": "in",
        "address_from": "0xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx",
        "address_to": "0xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx",
        "amount": "1.055",
        "symbol": "BTC",
        "asset": "0xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx",
        "fiat_currency": "USD",
        "fiat_amount": ""
    },
    {
        "type": "out",
        "address_from": "0xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx",
        "address_to": "0xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx",
        "amount": "17.532687244114169",
        "symbol": "ETH",
        "asset": "0xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx",
        "fiat_currency": "USD",
        "fiat_amount": "32.32232"
    },
    {
        "type": "out",
        "address_from": "0xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx",
        "address_to": "0xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx",
        "amount": "128.04535",
        "symbol": "LTC",
        "asset": "0xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx",
        "fiat_currency": "USD",
        "fiat_amount": ""
    }
]

レート情報として項目「Buy Fiat Amount」「Buy Fiat Currency」「Sell Fiat Amount」「Sell Fiat Currency」を使用する

下記取引の場合、「Buy Fiat Amount」「Buy Fiat Currency」の20473.27USDは
「Buy Amount」「Buy Currency」の35.06537449ETHとイコールという認識。記載が無いものは0とする。
USD/JPYレートが103.54円の場合、(20473.27 * 103.54) / 35.06537449 = 60452.86572953979
上記がETH/JPYレートとなる。

以上です。
ご不明点や不備等ございましたらお気軽にこちらよりご連絡ください。

もしこの操作が「面倒・わかりにくい」ということでしたら当社にて計算代行サービスも行なっております。
こちらのご利用も是非ご検討ください。


zerion計算方法
本記事でお客様の疑問は解決しましたか?
もし、本ページの説明がわかりにくい、情報が古い、等の
問題がございましたら、以下のリンクよりお気軽にお問合せください。

フィードバックはこちら