集計期間、取引所を指定して現物取引明細、証拠金取引明細の削除したい場合はどうすれば良いですか?

集計期間を跨いだ一括削除機能取り込んだファイルごとの明細削除とは別に集計期間と取引所を区切った現物取引明細、証拠金取引明細の削除方法の説明を行います。

操作方法につきましてはこちらのチュートリアル動画も併せてご覧ください。

CryptoLinCログイン後、収支計算のページに移動し、「集計結果一覧へ」をクリックします。

次に移動後の画面の上にある「データ削除」をクリックします。

出力されるモーダルの上部右側「取引所選択削除」をクリックします。

すると、このようなモーダルに変わります。
こちらで集計期間と取引所を区切った現物取引明細、証拠金取引明細の削除が可能です。

例として、coincheckの現物取引明細を削除します。
証拠金明細は対象外とするのでチェックを外し、

このようにして「一括削除」をクリックします。

すると、

このように期間と取引所を限定して明細情報を削除できます。

現物取引の明細一覧を確認すると、

cooncheckの現物取引の明細が削除されていることが確認できます。
ただし、収支計算はされていないので、再計算を実施する必要があります。


使い方ガイド一括削除削除
本記事でお客様の疑問は解決しましたか?
もし、本ページの説明がわかりにくい、情報が古い、等の
問題がございましたら、以下のリンクよりお気軽にお問合せください。

フィードバックはこちら