Defi機能の利用方法を教えてください。

Defi投資の収支計算は特性上、半自動でのデータ集計となります。詳細は以下ご参照お願いします。

当機能はご利用プランとは別に料金が発生するサービスとなります。
ご利用料金については以下となります
(実際の料金はいただいたデータを元にお見積もりいたします)
初回対応分は100名様までとなります。追加募集については追って募集いたします

ご利用料 

DeFiデータ作成サービスご利用料について(以下データ作成1回あたりの料金となります)
以下すべて税込となります
基本料:2万円(対象データ1ファイル ※1、データ数500件以下※2)
追加料金
ファイル追加1つあたり:1万円
データ数1000件以下:2万円 2000件以下:5万円 3000件以下:8万円

※1、1ウォレットアドレスに対して1つのエクスプローラの確認で完結する場合、1ファイルと換算
  1ウォレットアドレスに対して2つのエクスプローラでの確認が必要な場合には、2ファイルと換算します。
※2、データ件数は、アップロードされたデータ1行分を1データとしてみなします。
   複数ファイルをご依頼の場合にはご利用のデータの累計の数量で換算いたします。

スタッフによるデータのチェック作業が発生しますので、データの納品までに1週間程度お時間をいただく場合がございますが、ご了承ください

Defi収支計算では以下の手順で対応していただくことになります。

ポートフォリオ機能を利用し、トランザクションデータを取得。

Step 1

下の画面に従い、「ポートフォリオ」=> 「データ連携」=>「ウォレットアドレス連携」を順にクリックしてください。

Step 2

Defi取引を実施しているウォレットを選択してください。
今回は例として「BSC」を選択します。

このような画面が表示されるので「新規アドレス登録」をクリック

任意の「ウォレット名」とDeFi取引を行っているアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックします。

登録後、しばらく待つとこのようにデータ取得が実施されます。

Step 3

トランザクションデータの取得を行います。
Step2にて登録したウォレットの行をクリックします。

するとこのようなモーダルが表示されます。
このモーダルの「明細データ」にある「ウォレット明細一覧.xlsx」をクリックして、ファイルをダウンロードしてください。

Step 4

このファイルを以下の手順でアップロードします。
画面上の「収支計算」をクリックし、収支計算ページに移動。
アップロードボタンをクリック

ボタンの中からDefiを選択してください。

すると、このような画面に切り替わるのでここにStep3でダウンロードしたファイルをアップロードしてください。(ネットワーク種別も選択したウォレットのメインネット種別を選択してください)

するとこのように受付が完了します。

メッセージにあるように弊社サポートとの調整が必要になります。

Step 5

お問い合わせ一覧にて、以下のように新規問い合わせが追加されています。

こちらをクリックすると以下のような画面になります。
後日、弊社サポートからお客様のデータの確認と対応料金お見積もりのご案内をさせていただきます。

何度かのやり取りが発生するかと思いますが、弊社から対応が完了した汎用フォームを送らせていただきます。

こちらで添付されているファイルをクリックしてダウンロードしてください。

Step 6

このファイルを以下の手順でアップロードします。
画面上の「収支計算」をクリックし、収支計算ページに移動。
アップロードボタンをクリック

ボタンの中から「汎用フォーマット」を選択してください。
ボタン群の一番下にあります。

Step5でダウンロードしたファイルはzip形式になっていますので、こちらをお客様の方で一度展開していただき、汎用フォーマットのアップロード口にドラッグアンドドロップして「データ取り込み」ボタンをクリックします。

以下の手順は通常の収支計算と同じ流れになります。


DeFi収支計算使い方ガイド
本記事でお客様の疑問は解決しましたか?
もし、本ページの説明がわかりにくい、情報が古い、等の
問題がございましたら、以下のリンクよりお気軽にお問合せください。

フィードバックはこちら