仕訳エクスポートの方法について教えてください。

「仕訳エクスポート」とは、CryptoLinCに登録した仮想通貨取引明細を会計ソフトに取り込めるように専用のファイルを作成することでCryptoLinC → 会計ソフトの中継を行うための機能です。

仕訳を作成する前に収支計算報告書の作成が必要になりますので、作成がまだの場合には以下参考に操作の上、仕訳の作成を行っていただければと存じます

収支計算報告書の作成方法

CryptoLinCアカウントのTOP画面で、右メニューにある「仕訳データをエクスポートする」をクリックしてください。

または、CryptoLinCアカウントの「収支計算」画面から「集計結果一覧へ」をクリックしてください。次に「仕訳エクスポート」をクリックしてください。

仕訳エクスポートはプレミアムサービスの機能となっていますので、登録がまだの方は「登録はこちら」から登録を行なってください。
プレミアムサービスの登録方法はこちら

プレミアムサービスに登録済みの方は以下の画面が表示されますので、明細を取り込みたい会計ソフトを選択してください。

各会計ソフトでの取引明細の仕訳エクスポート方法については
弥生会計
MFクラウド会計
MJS 会計大将
TKC 財務会計
をご覧ください。


仕訳エクスポートプレミアムサービス会計ソフト
本記事でお客様の疑問は解決しましたか?
もし、本ページの説明がわかりにくい、情報が古い、等の
問題がございましたら、以下のリンクよりお気軽にお問合せください。

フィードバックはこちら