coincheckの現物取引データはどのように操作したら取得できますか?

coincheckでは取引明細履歴に複数のフォーマットを用意していますが、CryptoLinCで対応できるのは「Coincheckフォーマット(新)」か「業界標準フォーマット」のいずれかです。
お取り込みの際は、どちらか一方を選択してデータのアップロードを行なってください。

※coincheckでNFTの売買をしている場合は、coincheckの新フォーマットでは取り込みができないため、「業界標準フォーマット」のファイルをCryptoLinCへ取り込んでください。

また、coincheckつみたての履歴は、coincheckの現物取引の新フォーマットには記載されませんので、別でアップロードしていただく必要があります。coincheckつみたての履歴のアップロード方法についても説明していきます。

パターン 1. 「Coincheckフォーマット(新)」の取引履歴のCSVファイルの取得方法

coincheckの取引アカウントにログイン後、「取引履歴」をクリックしてください。

「Coincheckフォーマット(新)」を選択し、ダウンロードしたい年の年次取引履歴または月次取引履歴の「ファイル作成」をクリックしてください。

ファイル作成が完了しますとダウンロードボタンに変わりますので、「ダウンロード」をクリックしてください。

ダウンロードしますとZIPファイルが取得できますので、ZIPファイルを解凍してください。
01_××××_△△.csv」というファイル名が取得できると思います。CryptoLinCではファイル名でフォーマットを分けていますので、そのままのファイル名でCryptoLinCにアップロードしてください。

取引履歴フォーマット

取得した取引履歴のフォーマットは以下のようになります。

パターン2. 「業界標準フォーマット」の取引履歴のCSVファイルの取得方法

coincheckの取引アカウントにログイン後、「取引履歴」をクリックしてください。

画面下部にある「業界標準フォーマットはこちら」をクリックします。

業界標準フォーマットファイルのダウンロード画面になりますので、年次ファイルの「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

ダウンロードしますとZIPファイルが取得できますので、ZIPファイルを解凍してください。
standard_××××_△△.csv」という名前のファイルが取得できると思いますので、そちらのファイルをCryptoLinCにアップロードしてください。

業界標準フォーマット

取得した業界標準フォーマットは以下のようになります。

Coincheckつみたて履歴の取得方法

coincheckの取引アカウントにログイン後、「Coincheckつみたて」をクリックしてください。

coincheckつみたての画面になりましたら履歴が表示されますので、履歴の横にあるアイコンをクリックしますとファイルがダウンロードできます。

ダウンロードしたファイルは「reserves_××××_△△.csv」という名前になっていると思いますので、そちらのファイルをCryptoLinCにアップロードしてください。

つみたて履歴フォーマット

取得したつみたて履歴のフォーマットは以下のようになります。

4. Coincheck貸暗号資産履歴の取得方法

coincheckの貸暗号資産アカウントにログインし、メニューより「コインを貸す」をクリックしてください。

「コインを貸す」の画面になりましたら画面下部の「貸出履歴」の履歴の横にあるアイコンをクリックしますとファイルがダウンロードできます。

ダウンロードしたファイルは「lending-histories_××××_△△.csv」という名前になっていると思いますので、そちらのファイルをCryptoLinCにアップロードしてください。

5. 取得したファイルのインポート

CryptoLinCに戻り、TOPメニューの「収支計算」をクリックし現物取引のページにある「アップロード」ボタンをクリックしてください。

データをアップロードしたい取引所を選択してください。

最後に、下の画像に記載されている操作にしたがって、ファイルをアップロードしてください。

アップロードエラー

ファイルをアップロードしたけどエラーになってしまった、という場合は、以下の内容をご確認の上ご対応お願いいたします。

アップロードエラーが表示された
Coincheckからダウンロードしたファイルをそのままクリプトリンクにアップロードすると、以下のアップロードエラーが表示された(新フォーマット、業界標準フォーマットどちらとも)

このようなエラーが表示された場合、以下の原因が考えれらます。

原因)空のデータがアップロードされている
ユーザー様がアップロードしたファイルを一度ダウンロードして開いてみると中身が空になっている現象が起きています。アップロードする前のファイルにはデータが入っていますので、ファイル自体には問題がありません。(中身が空になる原因は調査中です)

対応1)サポートで代行アップロード
ユーザー様での対応方法は原因が分かりしだい対応します。対応方法がわかるまではサポートで代行アップロードをさせていただいておりますので、お問い合わせよりその旨ご連絡ください。
対応2)汎用フォーマットを利用してアップロードする
新フォーマットまたは業界標準フォーマットのデータを汎用フォーマットに移し変えてアップロードしていただけます。


各取引所の明細ファイル取得方法coincheck現物取引コインチェック
本記事でお客様の疑問は解決しましたか?
もし、本ページの説明がわかりにくい、情報が古い、等の
問題がございましたら、以下のリンクよりお気軽にお問合せください。

フィードバックはこちら