coincheckの現物取引データはどのように操作したら取得できますか?

coincheckから現物取引の履歴は、何回かフォーマットが変わっております。CryptoLinCでは一番新しいフォーマットのみ対応しております。旧フォーマットは、指値注文明細とその約定明細の紐付けが困難なため対応しておりません。ご注意ください。

また、coincheckでは「業界標準フォーマット」のファイルをダウンロードすることができます。そちらのファイルもCryptoLinCへアップロード可能です。

それでは新フォーマットのCSV形式ファイルのダウンロード方法を説明していきます。

1. 取引履歴のCSVファイルの取得方法

coincheckの取引アカウントにログイン後、「取引履歴」をクリックしてください。

新フォーマットを選択し、ダウンロードしたい年の年次取引履歴または月次取引履歴の「ファイル作成」をクリックしてください。

ファイル作成が完了しますとダウンロードボタンに変わりますので、「ダウンロード」をクリックしてください。

ダウンロードしますとZIPファイルが取得できますので、ZIPファイルを解凍してください。
01_××××_△△.csv」というファイル名が取得できると思います。CryptoLinCではファイル名でフォーマットを分けていますので、そのままのファイル名でCryptoLinCにアップロードしてください。

2. 業界標準フォーマットのCSVファイルの取得方法

coincheckの取引アカウントにログイン後、「取引履歴」をクリックしてください。

画面下部にある「業界標準フォーマットはこちら」をクリックします。

業界標準フォーマットファイルのダウンロード画面になりますので、年次ファイルの「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

ダウンロードしますとZIPファイルが取得できますので、ZIPファイルを解凍してください。
standard_××××_△△.csv」という名前のファイルが取得できると思いますので、そちらのファイルをCryptoLinCにアップロードしてください。

3. 取得したファイルのインポート

CryptoLinCに戻り、TOPメニューの「収支計算」をクリックし現物取引のページにある「アップロード」ボタンをクリックしてください。

データをアップロードしたい取引所を選択してください。

最後に、下の画像に記載されている操作にしたがって、ファイルをアップロードしてください。


各取引所の明細ファイル取得方法coincheck現物取引コインチェック
本記事でお客様の疑問は解決しましたか?
もし、本ページの説明がわかりにくい、情報が古い、等の
問題がございましたら、以下のリンクよりお気軽にお問合せください。

フィードバックはこちら