SNSで自分のポートフォリオを開示しよう 新たな仮想通貨・暗号資産投資家のコミュニケーションツールとしてご利用ください

2020年7月21日

この度、ポートフォリオをSNSを通じて開示することができる機能を実装致しました。
クリプトリンクで管理しているポートフォリオ情報をTwitterやFacebookに投稿することができます。

より具体的な資産構成を画像で投稿することができるため、仮想通貨・暗号資産投資家のコミュニケーションツールとしてご利用頂くことを提案致します。

コンセプトは「投資家同士のコミュニケーションツールとして利用できる」

■提供の背景
仮想通貨・暗号資産を複数の取引所やウォレットで保有してる場合、そのすべてを合計して資産の状況を管理・確認するのは手間がかかり、ましてやリアルタイムで確認することはなお難しい作業になります。
クリプトリンクではこのような課題を解決するため、2019年10月から各取引所やウォレットとAPI連携することにより、資産の状況をリアルタイムに確認できるポートフォリオ機能を提供してまいりました。
仮想通貨・暗号資産投資家はSNSでの情報発信・収集を行う方が多いことから、投資家同士のコミュニケーションツールになるものを提供したいと考え、SNS連携サービスを開発致しました。

■サービス内容

SNS連携サービスは、Facebook・Twitterにご自身の仮想通貨・暗号資産のポートフォリオを投稿し、友達に簡単に資産状況・構成を見せることができるツールです。
連携できる情報は、「時価評価額」が表示されたものと、保有資産の割合を%表示にした「構成率」が表示されたものどちらかをご選択いただけます。どのような仮想通貨・暗号資産に投資しているのかがひと目でわかるため、これを共有することで、投資家同士のコミュニケーションに役立てられると思います。
SNS連携機能を利用して通貨の保有状況などを共有することにより、仮想通貨を持つ楽しみを感じていただけるツールとしてご利用いただければ幸いです。
※ご利用にはクリプトリンクへの会員登録(無料)とポートフォリオサービスを利用するためのAPIキーやウォレットアドレスの登録が必要です。

■facebook

■twitter

■ポートフォリオ機能の対応取引所・ウォレット
2020年7月現在の連携可能取引所・ウォレットは21か所・種類
対応取引所:coincheck,bitFlyer,bitbank,BINANCE,Liquid,GMOコイン,BTCBOX,Zaif,FISCO,BITTREX,FCOIN,POLONIEX,BitMEX,BITPOIN,HitBTC,crossexchange
対応ウォレット:ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、リップル、カルダノ
※連携取引所並びにウォレットは順次追加してまいります。

■SNS連携機能の詳細は以下をご確認ください。
https://cryptolinc.com/faq_cases/how_to_use_sns_share

今後も、ユーザーの方にとってご利用しやすいサービスを開発してまいりますのでぜひクリプトリンクをご活用いただければ幸いです。