年間取引報告書について教えてください。

ここでの説明は基本的には国税庁が発表している「仮想通貨に関する税務上の取扱いについて(FAQ)(平成30年11月)」に準拠しています。

平成30年1月1日以後の仮想通貨取引に関して、国税庁から仮想通貨交換業者に対して「年間取引報告書」の交付をお願いしています。

記載事項は下記の通りです。
①年始数量
②年中購入数量
③年中購入金額
④年中売却数量
⑤年中売却金額
⑥移入数量
⑦移出数量
⑧年末数量
⑨損益合計
⑩支払手数料

期中、国内の仮想通貨交換業者しか利用していない場合は、国税庁の特設HPにて総平均法で収支計算することが可能です。

クリプトリンクでは年間取引報告書からの収支計算は行なっていません。

クリプトリンクのシステムでは、取引履歴から収支計算を行なっていますので、年間取引報告書からの収支計算はできません。

Zaif年間取引報告書について

Zaifから提供される年間取引報告書は、文字コードにUTF-8というものを使っているため、通常のExcelでは文字化けしてしまいます。
クリプトリンクでは、そのZaifの年間取引報告書を文字化け無しで閲覧できるツールをこちらにご用意しております。
ぜひ、お試しください。

!!収支計算はできませんのでご注意ください。!!

本記事でお客様の疑問は解決しましたか?
もし、本ページの説明がわかりにくい、情報が古い、等の
問題がございましたら、以下のリンクよりお気軽にお問合せください。

フィードバックはこちら