bitFlyerのFX取引データはどのように操作したら取得できますか?

bitFlyerからFX取引の履歴を取得する場合、年間を通して行われた取引の種別により、「Lightning の全履歴」、「証拠金の履歴(1 日毎)」、「充当履歴」を取り込んでいただく必要がございます。
※取引明細が多くデータの登録が困難な場合には「証拠金の履歴(1 日毎)」で取得できる「CollateralHistory.csv」のみアップロードいただければ損益だけの計算を行うことも可能です。

1. FX取引ファイルの取得

ログイン後、画面左メニューの「お取引レポート」をクリックしてください。

以下のような画面に移動しますので、「お取引レポートのダウンロード」をクリックしてください。

以下のような画面に移動しますので、「Lightning の全履歴」、「証拠金の履歴(1 日毎)」、「充当履歴」の申請ボタンをクリックしてください。

ダウンロードボタンが表示されたらクリックしてください。zip形式で圧縮されていますのでそれらを展開し、「Lightning_TradeHistory.csv」、「CollateralHistory.csv」、「ConversionHistory.csv」というファイルを取得してください。

2. 取得したファイルのインポート

CryptoLinCに戻り、TOPメニューの「収支計算」をクリックし現物取引のページにある「アップロード」ボタンをクリックしてください。

データをアップロードしたい取引所を選択してください。

最後に、下の画像に記載されている操作にしたがって、ファイルをアップロードしてください。


各取引所の明細ファイル取得方法証拠金取引bitFlyerビットフライヤーFX取引レバレッジ取引
本記事でお客様の疑問は解決しましたか?
もし、本ページの説明がわかりにくい、情報が古い、等の
問題がございましたら、以下のリンクよりお気軽にお問合せください。

フィードバックはこちら