BinanceのFutures Trade・先物取引データはどのように操作したら取得できますか?

BinanceからFutures Trade・先物取引の履歴を取得する場合

・取引履歴ファイル

上記のファイルを取り込んでいただくことになります。
取引履歴ファイルはBinanceでは検索範囲が最大3ヶ月なので、最大4ファイル必要になります。

現在は3ヶ月以上の履歴が取得できるファイルもダウンロード可能です。
3ヶ月以上の履歴ファイルについてはCSV形式となっていますので、EXCELに変換せずそのままCryptoLinCへアップロードしてください。

1. Futures Trade・先物取引ファイルの取得

ログイン後、画面左上の「Orders」の上にマウスを置いてください。
その後、「Futures Order」というボタンを押してください。

画面、左側にある、「Futures Order」カテゴリ内の「Trade History」というリンクを押してください。

画面右にある、「Export Trade History」というボタンを押してください。

最大3か月の期間毎に、エクスポートができます。
カレンダーでエクスポートしたい期間を選択し、OKボタンを押してください。

また、3ヶ月以上の履歴のファイルをダウンロードする場合は、「Beyond 3 months - Custom」を選択してください。
期間を設定して「Generate」ボタンをクリックすれば、取引履歴が生成されます。

取引履歴が作成されたら「Download」できるようになりますので、「Download」をクリックします。
ダウンロードしたファイルは、ZIPファイルになっていますのでそちらを展開してください。
展開したファイルは「part-xxxxx-xxxxx.csv」というような名前になっていますが、そのままCryptoLinCへアップロードしてください。

2. 取得したファイルのインポート

CryptoLinCの収支計算ページで、「アップロード」をクリックしてください。

「証拠金取引」タブをクリックし、データをアップロードしたい取引所を選択してください。

最後に、下の画像に記載されている操作にしたがって、ファイルをアップロードしてください。


各取引所の明細ファイル取得方法証拠金取引Binance先物取引Futures Trade
本記事でお客様の疑問は解決しましたか?
もし、本ページの説明がわかりにくい、情報が古い、等の
問題がございましたら、以下のリンクよりお気軽にお問合せください。

フィードバックはこちら