CtyptoLinC「ポートフォリオ」の使い方

ポートフォリオ機能とは、CryptoLinCに取引所のAPIキーをご登録いただくことで取引所で管理している通貨残高情報を毎日自動で取得し、残高および評価額の日次推移を各種グラフで表示する機能です。

明細ファイルの取り込みでも明細データより日毎の残高を計算し、ポートフォリオを表示させていましたが、明細データの欠損や取り込み漏れ、明細データ未記載の情報などにより、正しい情報が表示できないケースが目立ちました。
データ連携では過去の明細に依存せず、あくまで現時点の残高を積み重ねるので、より正確なポートフォリオの確認が行えます。

本機能ではお客様のAPIキー情報を入力してもらうことになります。
弊社ではご入力いただいたAPIキー情報を暗号化、および通常のデータとは別の場所に保管することでセキュリティレベルを上げています。

また、弊社ではお預かりしたAPIキー情報を用いてデータ「参照」のみを行います。
よってお客様におかれましてもAPIキーには「参照のみ」しか行えないよう権限の設定をお願いしております。

「参照のみ」しか行えないAPIキーの発行方法については、API連携の設定方法に従って、CryptoLinCに連携するための新たなAPIキーを発行するようお願いいたします。

※ポートフォリオ画面はスマートフォンでもご覧頂けますが、データ連携はPCからのみ登録できます

操作の大まかな流れは以下の通りです。

1. 取引所の参照用APIキーとシークレットキーを取得
2. 取得したAPIキーとシークレットキーを登録
3. ポートフォリオ画面でデータを確認

取引所の参照用APIキーとシークレットキーを取得

まずは、各取引所のAPIキーとシークレットキーを取得します。
APIキーの発行方法については、API連携の設定方法ページを確認しながら行ってください。

取得したAPIキーとシークレットキーを登録

STEP 1

画面上部のメインメニュー「ポートフォリオ」をクリックします。

STEP 2

ポートフォリオ画面に移動後、画面右にある「データ連携」をクリックします。

STEP 3

取り込みたい取引所のボタンをクリックします。

STEP 4

操作方法のFAQを参考に「参照権限」のみのAPIキーを取引所にて発行し、画面フォームへAPIキーとシークレットキー(取引所により、名称が変わります)を入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

STEP 5

入力後「APIを登録しました。・・・」というメッセージが表示されます。

順番にデータ取得を行いますので、このままお待ちください。
データ取得が完了したら「データ取得処理が完了しました。・・・」とメッセージが表示されます。

ポートフォリオ画面でデータを確認

データ取得が完了したら、確認のため「ポートフォリオ」画面に移動してください。

このように登録した取引所にて保有している資産残高が表示されていることを確認してください。

「資産推移」ページでは登録日から残高情報が登録されていきます。次の日のデータは日付変更のタイミングで自動取得しますので、お客様側で更新処理を行う必要はございません。


ポートフォリオAPI連携
本記事でお客様の疑問は解決しましたか?
もし、本ページの説明がわかりにくい、情報が古い、等の
問題がございましたら、以下のリンクよりお気軽にお問合せください。

フィードバックはこちら