ポートフォリオで固定レートを設定するにはどうしたら良いですか?

CryptoLinCでは取引所のAPIキー、暗号資産ウォレットのアドレスの連携、または手動残高の登録による資産管理機能を提供しております。
この連携したデータに対し、評価額として弊社が日次で集計しているレート情報を元に日々の日本円評価額を算出していますが、マイナーな暗号資産である場合、レート取得ができないケースがございます。
その場合、ユーザー自らレートを指定していただくことでポートフォリオに反映することができます。
以下のケースで説明いたします。

取引所のAPIキー連携の場合

Step 1

https://cryptolinc.com/data_links/crypto_asset_service_accounts
ログイン後、ポートフォリオの「データ連携」設定ページに移動し、固定レートを設定したい連携済み取引所の「更新/削除」リンクをクリックします。

Step 2

設定ページの右下にある「取得データの設定」ボタンをクリック

Step 3

固定レートを設定したい暗号資産に対してのみ入力し、「登録」ボタンをクリックします。
すると、今回からこの固定レートでの集計となります。

ウォレットアドレス連携の場合

Step 1

https://cryptolinc.com/data_links/wallet_addresses
ログイン後、ポートフォリオの「データ連携」設定ページに移動し、「ウォレットアドレス 連携」タブをクリックします。
次に連携したいウォレットの「ウォレット一覧」をクリックします。

Step 2

固定レートを設定したいウォレットをクリックします。

すると、詳細モーダルが表示されるので画面下の「設定」ボタンをクリックします。

Step 3

固定レートを設定したい暗号資産に対してのみ入力し、「登録」ボタンをクリックします。
すると、今回からこの固定レートでの集計となります。

手動残高連携の場合

Step 1

https://cryptolinc.com/data_links/wallet_addresses
ログイン後、ポートフォリオの「データ連携」設定ページに移動し、「ウォレットアドレス 連携」タブをクリックします。
次に連携したいウォレットの「手動登録一覧」をクリックします。

Step 2

固定レートを設定したいウォレットをクリックします。

すると、詳細モーダルが表示されるので画面下の「訂正する」ボタンをクリックします。

Step 3

訂正フォームが表示され、その中に「固定レート」という項目があります。
こちらに固定レートを入力し、「保存」ボタンをクリックします。
すると、今回からこの固定レートでの集計となります。


ポートフォリオ固定レートレートAPI連携使い方ガイドウォレット
本記事でお客様の疑問は解決しましたか?
もし、本ページの説明がわかりにくい、情報が古い、等の
問題がございましたら、以下のリンクよりお気軽にお問合せください。

フィードバックはこちら