DMM Bitcoinの現物取引データはどのように操作したら取得できますか?

DMM Bitcoinは、取引履歴と入出金履歴のCSVファイルのダウンロードができるようになっております。
CryptoLinCではDMM BitcoinのCSVファイルの読み込みにすでに対応済みです。ですので、DMM BitcoinのサイトからCSVをダウンロードしていただく必要があります。

なお、DMM Bitcoinのレバレッジ取引の取引履歴についても現物取引と一緒のCSVファイルに作成されますので、一緒にアップロードしてください。

1. CSVファイルの取得

【マイページ】より、「取引開始」ボタンをクリックします。

ポップアップで取引画面が表示されますので、左上の「メニュー」から「報告書」をクリックしてください。

報告書種類は「損益計算用データ」を選択し、検索条件の日付を指定して「検索」ボタンを押してください。

検索されますと、右側に月ごとのZIPファイルが生成されます。CryptoLinCにアップロードしたい期間のZIPファイルを全てダウンロードしてください。

ZIPファイルをダウンロードして解凍しますと、「CASHFLOW_××××.csv」と「TRADE_RECORD_LIST_××××.csv」という2種類のファイルができますので、そのままCryptoLinCへアップロードするようにしてください。

2. 取得したファイルのインポート

CryptoLinCに戻り、TOPメニューの「収支計算」をクリックし現物取引のページにある「アップロード」ボタンをクリックしてください。

データをアップロードしたい取引所を選択してください。

最後に、下の画像に記載されている操作にしたがって、ファイルをアップロードしてください。


各取引所の明細ファイル取得方法現物取引証拠金取引DMM BitcoinFX取引レバレッジ取引
本記事でお客様の疑問は解決しましたか?
もし、本ページの説明がわかりにくい、情報が古い、等の
問題がございましたら、以下のリンクよりお気軽にお問合せください。

フィードバックはこちら